I'll Be Loving You (Forever) / ラヴィング・ユー (NKOTB / ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック)1989



Yeah
I'm not that kind of guy
who can take a broken heart
So don't ever leave
I don't want to see us part

僕は失恋しても平気な
そんな男じゃない
だから行かないでよ
僕はきみと離れたくないんだ

The very thought of losing you means
That everything
Would go down under

きみを失うってことは
この世のすべてが
ひっくり返ってしまうことなんだ

I'll be loving you forever
Just as long as you want me to be
I'll be loving you forever
All this love's for you and me, yeah

きみをずっと愛していくよ
きみが僕を愛してくれる限り
きみを愛し続けていくよ
愛のすべてはきみと僕のためにある yeah

(I'll be loving you)
I'll be
(I'll be loving you)
Loving you
(The things you do)
Yeah, it's forever
(I'll be loving you)
I'll be
(I'll be loving you)
Loving you, yeah

(ずっと愛し続ける)
そうさ 僕は
(ずっと愛し続ける)
きみを愛していくよ
(きみの仕草)
それは 永遠にね
(ずっと愛し続ける)
僕はきっと
(ずっと愛し続ける)
きみを愛していくよ yeah

I count the blessings that keep our love new
There's one for me
And a million for you
There's just so much that I want to say

僕らの愛が新鮮だといいことが沢山あるよ
ひとつは僕のため
あと百万はきみのため
きみに言いたい言葉が沢山あるんだ

But when I look at you
All my thoughts get in the way

でもきみを見たとたんに
沢山の考えが浮かんで邪魔をするんだ

We've learned to fall to every turn by now
This love will last forever
I can see it all now

僕たち今やいろんなことを学んできたよね
この愛は永遠に続いていく
僕には今 それが見えるんだ

(I'll be loving you)
I'll be
(I'll be loving you)
Loving you
(The things you do)
Yeah, it's forever
(I'll be loving you)
I'll be
(I'll be loving you)
Loving only you, girl
Oh girl
I'll be loving only you
(I'll be loving you)
(I'll be loving you)
Be loving you girl

(ずっと愛し続ける)
そうさ 僕は
(ずっと愛し続ける)
きみを愛していくよ
(きみの仕草)
それは 永遠にね
(ずっと愛し続ける)
僕はきっと
(ずっと愛し続ける)
きみを愛していくよ yeah

きみを愛していくよ

Writer(s) Maurice Starr
Lyrics c EMI Music Publishing

down under=ずっと下の方に
count one's blessings
=恵まれている点を数え上げる, 悪い事ばかりでないと思う.
get in the way=妨げる
at every turn=あらゆるところで いつも ことあるごとに

Released in 1989
US Billboard Hot100#1
From The Album“Hangin' Tough”

hangintough.jpg

Ill_Be_Loving_You.jpg

 1989年はNKOTBが大ブレイク、大活躍した年でした。この曲で全米制覇(初のNoヒット)をしました!

◆彼らの大ブレイクは、セカンドアルバム「Hangin' Tough」から始まります。(以下、Wikipediaを編集)

:あるラジオ局がファーストシングル「Please Don't Go Girl」を取り上げ、ラジオで流し続けたことにより人気が出始める。同じ頃、NYのアポロ・シアターでパフォーマンスを行い大成功を収める。その後、当時人気のあった歌手ティファニーの全米ツアーの前座を務めたことにより人気が爆発、ツアー途中でグループがメインアクトになり、ティファニーが前座になるという事態まで起こった。
 セカンドシングル「You Got It (The Right Stuff)」は全米チャート3位、続く「I'll Be Loving You (Forever)」「Hangin' Tough」は1位を記録。第16回アメリカン・ミュージック・アワードでは、最優秀ポップ・ロック・アルバム、最優秀ポップ・ロック・グループの2冠を達成した。

◆(バッシング)

:1990年5月にはサードアルバム「Step By Step」をリリース、同名のファーストシングルも1位を記録する。ファンクラブの会員は全世界で10万人以上、一日に届くファンレターは3000通を数えた。チャリティ等へも積極的に参加、No Drug/Stay School などのメッセージを掲げ十代のロールモデルをはたす一方で、あまりのファンの過熱ぶりやマスメディアへの露出過多、大企業によるツアーのスポンサーシップなどから、批判の声も聞かれるようになった。

1992年頃、かつてのスタッフが「セカンドアルバムの80%はプロデューサーが歌っておりグループが歌っているのは20%にしかすぎない」と発言。初めは取り合わなかったが、マスコミがこれを大きく報道し大騒動となった。そのため、ツアー先のオーストラリアから急遽帰国してArsenio Hall Showに出演、インタビューとパフォーマンスを行い報道を完全に否定した。同年4月、長期にわたるツアーを終了し各自休養に入った。

◆(再出発、そして解散)
:休養後、グループはスタジオに戻り新しいアルバムの制作に取り掛かる。グループ名も「NKOTB」と改め、1994年1月にアルバム「Face The Music」をリリースする。
 ファーストシングルの「Dirty Dawg」はそれまでの彼らのイメージとはかけ離れた内容で、PVは一部のテレビ局で放映禁止となった。セカンドシングル「Never Let You Go」はチャートにすら入らなかった。
 それまでに作り上げられたクリーンなアイドルグループのイメージを払拭できず、いわゆるティーンアイドルから大人のアーティストへの移行は失敗した形となった。アルバム発売後、小規模なツアーをアメリカとヨーロッパで行うが、途中でメンバーのジョナサンが脱退、これがきっかけとなり1994年6月にグループは解散した。

◆(解散後の各メンバー)
・ドニー 俳優へ転身、映画やTVドラマに出演
・ダニー プロデュース業を行うかたわら、2003年よりソロシンガーとしても活動
・ジョー 1999年にソロデビュー、TVや舞台にも出演
・ジョーダン 1999年にソロデビュー
・ジョナサン ショウビズ界を離れ不動産開発業を営むが、近年は弟ジョーダンのツアーサポートも行う

…何回か再結成を行い、2009年頃からはワールド・ツアーも行ってます。Backstreet Boysとのジョイントツアーではインドネシア、フィリピンなどでも行いましたが、残念ながら日本には来ませんでした。2013年にはニューアルバム「10」を発表。引き続き、活動しているようです!

jk.jpg

SONY MUSICのWebサイトをご覧ください

…NKOTBの曲は和訳も比較的簡易でした。それだけ分かり易く、全世界で熱狂的なティーンのファンが生まれたんだろうなあと思いました。彼らのヒット曲は今回だけだと紹介しきれませんでした!またいつか続編をやりたいと思います。

◆“I'll Be Loving You(Forever)”が全米1位になった週の全米チャートです。
US Top 40 Singles Week Ending June 17, 1989

ベット・ミドラー「愛は翼にのって」に代わって1位に。でも天下は1週のみ。翌週は4位からリチャード・マルクス「サティスファイド」が1位に。6位にあのミニ・ヴァニリが上がってきてます。←誰だよ歌ってたのは(-_-メ)。7位 FYCも人気あったよな。8位はリタ・フォードとオジー・オズボーンのデュエット。こういう曲がたまにヒットするのも面白い。10位ウォーターフロント「クライ」。この曲もノリがよくて好きでした!

-1 2 I’LL BE LOVING YOU (FOREVER) ??? New Kids On The Block
-2 1 WIND BENEATH MY WINGS ??? Bette Midler
-3 3 EVERY LITTLE STEP ??? Bobby Brown
-4 7 SATISFIED ??? Richard Marx
-5 5 BUFFALO STANCE ??? Neneh Cherry
-6 12 BABY DON’T FORGET MY NUMBER ??? Milli Vanilli
-7 15 GOOD THING ??? Fine Young Cannibals
-8 9 CLOSE MY EYES FOREVER ??? Lita Ford & Ozzy Osbourne
-9 14 THIS TIME I KNOW IT’S FOR REAL ??? Donna Summer
10 13 CRY ??? Waterfront

◆New Kidsの歌う“I Want It That Way”、Backsの歌う“Step By Step”
↓↓↓↓↓


◆2013年のアルバム「One」から"Remix (I Like The)" リミックス 〜新しい君が好き〜
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Sonymusic.co.jp
・Wikipedia ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック
・Wikipedia Hangin' Tough
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Hangin Tough Import
NKOTB ¥1,448

220px-New_Kids_on_the_Block-Hangin_Tough_(album_cover).jpg
関連記事

コメント

非公開コメント