You Don't Have To Be A Star / 星空のふたり (M.McCoo & B.Davis Jr./マリリン・マックー&ビリー・デイヴィス・ジュニア)1977



You can come as you are
With just your heart
And I'll take you in
Though you're rejected and hurt
To me you're worth
Girl, what you have within

そのままのきみで僕のところにおいで
心だけ持って
僕はきみを受け入れるさ
だとえきみが捨てられて傷ついていても
僕にとってきみが大切なんだ
そう、きみの内面にあるものがね

Oh honey, boy
I don't need no superstar
Cause I'll accept you as you are
You won't be denied
Cause I'm satisfied
With the love that you can inspire

ああ いとしいひと
スーパースターなんていらないわ
あなたのままを受け入れるの
あなたを拒みなんかしない
だって私は満足なのよ
あなたが示してくれるその愛でね


You don't have to be a star, baby
To be in my show
You don't have to be a star, baby
To be in my show


スターになんてならなくていいんだ
僕だけのショーにいてほしいから
スターになんてならなくていいわ
私だけのショーに出演してくれればね


Somebody nobody knows
Could steal the tune that you want to hear
So stop your running around
Cause now you've found
what was cloudy is clear

きみのお気に入りの僕の歌が
誰かに盗まれてしまうなんてわからない
でも慌てなくたっていいんだよ
だってわかるでしょ
僕の気持ちは雲一つなく
晴れやかだってこと

Oh honey
there'll be no cheering from the crowds
Just two hearts beating out loud
There'll be no parade
No tv or stage
Only me till your dying day

観衆から歓声がなくたっていいわよね
私たち二人の鼓動が高鳴ってるから
パレードも必要ないし
テレビ中継も生のステージも
あなたが天に召されるその日まで
私がずっとあなたといるのよ


You don't have to be a star, baby
To be in my show
Oh, honey
You don't have to be a star, baby
To be in my show


スターになんてならなくていいんだ
僕のショーのヒロインでいてほしいから
スターになんてならなくていいわ
私のショーのヒーローになってくれればね


Don't think your star has to shine
For me to find out where you're coming from
Oh honey, girl, what is a beauty queen
If it don't mean that I'm number one?

きみの星は輝かなきゃいけない
なんて思わないでいいんだよ
僕はきみがどこから現れるかもわかるんだ
そう ビューティークイーンなんて関係ない
僕はきみのNo1でありたいんだから

I don't need no superstar
Cause I'll accept you as you are
You won't be denied
Cause I'm satisfied
With the love that you can inspire

私はスーパースターはいらないの
あなたをありのままに受け入れるから
受け入れないなんてことないのよ
だって私はあなたが振りまく愛で
胸がいっぱいなんだから


You don't have to be a star, baby
To be in my show
You don't have to be a star, baby
To be in my show


みんなのスターにならなくていいんだ
僕だけのショーにいて
みんなのスターにならないでちょうだい
私だけのショーにいて


You don't have to be a star, baby

あなたはそのままでいいんだから ベイビー

Written by: GLOVER, JOHN/DEAN, JAMES /
Lyrics c EMI Music Publishing

Released in 1976
US Billboard Hot100#1
From The Album“I Hope We Get to Love in Time”

41NE7YCYFVL.jpg

 この曲はなかなか好きです。邦題「星空のふたり」もしゃれてると思いますが、原題の「スターにならなくていい。私のショーに出るだけでいい」の“ショー・ビジネス”の例えがなくなっちゃったのはちょっと残念だな。“ショー・ビジネス”の例えは「歌(tune)」「観衆(crowd)」「parade(パレード)」などいろいろ。1960年代から「フィフス・ディメンション(5th Demension)」でショー・ビジネス界にいた二人だからこそ、この曲の歌詞の面白さが伝わったんじゃないかなと思います。

◆「フィフス・ディメンション」と言っても、ももクロの2nd アルバムのことじゃないですヨ(モモノフでないと、そのツッコミはいらない)。
1966年代から活動しているアメリカのコーラスグループのことです。彼らはミュージカル「ヘアー」の挿入歌「輝く星座(Aquarius/Let the Sunshine In)」、1969年「ウェディング・ベル・ブルース(Wedding Bell Blues)」などの全米No1ヒットもあります。マリリンとビリーはグループのオリジナルメンバー。ちょうど「Wedding Bell Blues」のヒットを機に二人は結婚しました。

5th_Dimension_1969.jpg

◆1975年に二人が5th Demensionを脱退します。なぜ脱退したか?は詳しくはわかりませんが“自己発見と自己実現の体系的トレーニング”を受けたことが原因のようです。マリリンは“自分のコンプレックスを乗り越え、自分をコントロールできるようになった。本当に何がしたいのかがわかったのです”と言っています。
 当初は別々で活動する予定だったのですが、最初の仕事は「ぜひデュエット・アルバムにしたい」とビリーが決心。「星空のふたり」は最初はデュエット曲ではなかったところをプロデューサーのドン・ディヴィスが2人で歌えるようにアレンジしました。
*二人は今でも二人で組んで、デュエットのステージを行っているようですよ!

MMBDJ.jpg

◆「星空のふたり」がNo1になった週の全米チャートです。
US Top 40 Singles 8th January, 1977

ロッドくんの長期政権のあと1週間だけ1位になります。(翌週はレオが1位) スティーヴィー、エルトンなどのスーパースターもいますね。9位エンゲルバート・フンパーディンク「アフター・ザ・ラヴィン」も結構好きでした。

-1 2 YOU DON’T HAVE TO BE A STAR (To Be In My Show) –•– Marilyn McCoo and Billy Davis Jr.
-2 4 YOU MAKE ME FEEL LIKE DANCING –•– Leo Sayer
-3 1 TONIGHT’S THE NIGHT (Gonna Be Alright) –•– Rod Stewart
-4 7 I WISH –•– Stevie Wonder
-5 9 CAR WASH –•– Rose Royce
-6 6 SORRY SEEMS TO BE THE HARDEST WORD –•– Elton John
-7 8 DAZZ –•– Brick
-8 3 THE RUBBERBAND MAN –•– The Spinners
-9 10 AFTER THE LOVIN’ –•– Engelbert Humperdinck
10 11 STAND TALL –•– Burton Cummings

◆このMidnight Specialのライヴはなかなかいいな。ビリーの歌の上手さとマリリンの貫禄(?)が楽しい。
↓↓↓↓↓


◆お二人が第18回グラミー賞のプレゼンテーター!"This Masquerade""Afternoon Delight""Breaking Up Is Hard to Do"
"The Wreck of the Edmund Fitzgerald" "I Write The Songs"ノミネート曲を全部歌ってしまうぞ(笑)。
↓↓↓↓↓


◆2人のもう1曲のTop40ヒット「Your Love」(1977年最高位15位)
↓↓↓↓↓


◆ホイットニーの“すべてをあなたに(Saving All My Love For You)”はもともとは二人のアルバムに収録されていた「愛に捧げて」。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia 5th Demension
・ビルボード・ナンバー1ヒット1971-1985(音楽之友社)
・Marilyn McCoo and Billy Davis JrOfficial Website.
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Hope We Get to Love in Time: Expanded Edition Import
Marilyn Mccoo & Billy Davis Jr¥ 3,890
71DxSVZczEL__SL1500_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント