Heaven / ヘヴン (Warrant / ウォレント)1988



Got a picture of your house
And you're standing by the door
It's black and white and faded
And it's looking pretty worn

きみの家の写真がここにある
きみがドアのところに立っている
白黒の色あせた写真で
少しばかり擦り切れてるみたいだよ

See the factory that I worked
Silhouetted in the back
The memories are gray
But man, they're really coming back

後ろに輪郭だけ見えてるのは
僕の働いていた工場さ
ぼんやりと灰色の想い出だけど
でもね 本当のように蘇ってくるんだ

I don't need to be the king of the world
As long as,
I'm the hero of this little girl

この世の王様になんてならなくていい
この娘のヒーローでいられれば
それでいいのさ

Heaven, isn't too far away
Closer to it every day
No matter what your friends might say

幸せはそう遠くはない
日に日に近づいてくるのさ
友達が何を言おうと
それは変わらないんだよ

How I love the way you move
And the sparkle in your eyes
There's a color deep inside them
Like a blue suburban sky

きみの仕草や瞳の輝き
僕はとっても愛しく思うんだ
きみの瞳の色に
澄み切った青い空が見えるんだ

When I come home late at night
And you're in bed asleep
I wrap my arms around you
So I can feel you breathe

夜遅く帰ったときに
きみがベッドで眠ってる
僕は腕のなかにきみを抱き
すぐ近くで寝息を感じるのさ

I don't need to be a superman
As long as,
you will always be my biggest fan

スーパーマンになんてなれなくていい
きみが僕のことを
一番好きでいてくれるなら

Heaven, isn't too far away
Closer to it every day
No matter what your friends might say
We'll find our way, yeah

幸せはそう遠くはない
日に日に近づいてくるのさ
友達が何を言おうとかまわない
僕たちは自分たちの道があるのさ

Now the lights are going out
Along the boulevard
The memories come rushing back
And it makes it pretty hard

いま灯りが消えていく
大通りに沿って一つひとつ
想い出が蘇ってくるけど
それはとてもツラいんだ

I've got nowhere left to go
And no one really cares
I don't know what to do
But I'm never giving up on you

僕にはどこも行くあてがない
誰もかまっちゃくれないんだ
僕はどうしたらいいんだろう
でもきみを諦めるなんてできないよ

Heaven, isn't too far away
Closer to it every day
No matter what your friends say
I know we're gonna find a way

幸せはそう遠くはない
日に日に近づいてくるのさ
友達が何を言おうとかまわない
僕たちは自分たちの道があるのさ

Heaven
Oh, oh, oh, oh
Heaven
Oh, oh, oh, oh
Heaven
It's not too far away, oh, oh
Oh, oh, oh, oh, yeah

この世の幸せ
Oh, oh, oh, oh
二人生きていく幸せ
Oh, oh, oh, oh
きっと大丈夫さ
幸せはそう遠くないはずだ oh、oh

Songwriters Jani Lane
Lyrics © Universal Music Publishing Group

heaven=とても幸福な状態
suburban=郊外の いなかの

Released in 1988
US Billboard Hot100#2
From The Album
“Dirty Rotten Filthy Stinking Rich”(マネーゲーム)

220px-Warrantdirty.jpg

Warrant_-_Heaven_jpeg.jpeg

 2011年8月11日、元Warrantのジェイニー・レイン(Jani Lane)がLAのウッドランドヒルズにある「コンフォート・イン・ホテル」で遺体となって発見されました(享年47歳;原因はまだわかっていないとのこと)
 昨年、彼らの“I Saw Red”の和訳をアップした際に、“来年(2014年)の8月11日は彼らの「Heaven」を贈ります”と僕が書いています。Janiのご冥福を祈って“Heaven”をお届けします。

◆“Heaven はそう遠くにはないよ(手を伸ばせばそこに…)”という歌詞ですが、ここでいう“Heaven”は“とても幸福な状態=幸せ”ってことでいいんだろうな。
 “世界の王”“スーパーマン”になんてならないよ。物語のなかでは“彼女”だけが自分を愛していてくれれば、また、実際のバンドとファンとの関係では、ファンのみんながいてくれれば…という歌詞ですよね。ただ…終盤の歌詞が「想い出すのがツラい想い出」「僕はどうしたら?きみを諦められない」ってどういうこと??? 前半から中盤での話は想い出であって、そのとき口癖のように彼女と自分に言い聞かせていた「幸せはそう遠くない。ほら近づいてるじゃないか」という言葉、今は虚しく響いている…。なんかそういうストーリーなのかな。

◆この曲全米2位までいったんですよね~。ほんと大成功といえますね。1位を阻止した曲が名曲だったら諦められるけど‥‥ということで“Heaven”が最高位2位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles September 23, 1989

1位はミリ・ヴァニリじゃないか(-_-;)(悔しいっすね)翌週もミリ・ヴァニリが1位でウォレント2位は変わらず。翌々週にジャネットが1位になり、ミニ・ヴァニリと一緒に転落!? スキッド・ロウが4位でまだロック曲が強い週だったな。

-1 2 GIRL I’M GONNA MISS YOU –•– Milli Vanilli
-2 3 HEAVEN –•– Warrant
-3 7 IF I COULD TURN BACK TIME –•– Cher
-4 8 18 AND LIFE –•– Skid Row
-5 10 CHERISH –•– Madonna
-6 1 DON’T WANNA LOSE YOU –•– Gloria Estefan
-7 5 SHOWER ME WITH YOUR LOVE –•– Surface
-8 15 MISS YOU MUCH –•– Janet Jackson
-9 4 HANGIN’ TOUGH –•– New Kids On The Block
10 6 COLD HEARTED –•– Paula Abdul

◆アルバム「マネーゲーム」。アルバムアートワークの“金持ち親父”のイラストがインパクト強いですよね。英語でのタイトルが

DIRTY 汚れて
ROTTEN 腐った
FILTHY 下品な
STINKING どえらい
RICH 金持ち

ですけど、単語の最初の頭文字をつなげる(DRFSR)と何か意味あるんでは?と思ったのですが、特にないのかな…。

◆このライヴ日本だな。ファンはみんなこの曲歌えるんだな…。
↓↓↓↓↓


◆アルバム「マネーゲーム」から「Sometimes She Cries」(全米第20位)。こちらのPVはハッピーエンドでよかった。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Warrant
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Original Album Classics Box set, Import
Warrant ¥1,760
*やっぱり1st~3rdまでたっぷり入ってるこのセットでしょう!

81ZB4AJRyjL__SY355_.jpg
51qScyVKOvL.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
辛いです、Janiが亡くなっただなんて。
未だに信じられなくて。
元気な彼しか思い出がなく・・・。

LA Metalブームが興った頃、一段落して他の路線のバンドが色々出てきました。
ビジュアル路線の彼らもPoisonと一緒にツアーをしたり。 観客は女性が多かったことでしょう。 むさくるしいHRの人達のイメージからクリーンなアイドル・ルックスのバンドが多く生まれていったのも彼らの活躍した頃でした。
彼らはべつにLA Metalを売りにしていたわけではなかったかと思いますが、本などには一緒にくくられていたり。 こういった珍現象もひっくるめて、ブームの混乱が伺える時代でした。
Warrantのメンバーは実は一部に西海岸もいますが、結構田舎の方の出身者が多く・・。 (笑) ソボクなのではないかな、と思いました。
都会に出てきて、Dirtyな人たちとも付き合わなければならない局面もあったかもしれませんが、デビューは順調で、彼らはそれほど悪い思いはしなかった、かと思いますが業界のことを皮肉った腐った金持ち・・は頭が良かったJaniの皮肉めいたメッセージかもしれません。 (憶測ですが。)

Heaven

はるちゃん、Janiへの想い出をありがとうございます。貼り付けた日本?でのライヴのHeaven、歌い始めたら、ファンがみな大合唱。Janiもメンバーも嬉しそうです。このビデオ何回観てもいいなあ。Heavenって曲が単なるラヴソングではなく、Warrentと応援してきたファンとの気持ちを示してるように感じます。“汚れて腐った下品など偉い金持ち”の世界にあっても“this little girl”“my biggest fan”のために歌い続けていくからな!というメッセージなんですね。
一位になれなかったのが、ミニ・バニリのせいってのが悔しくてなりませんね(-_-メ)

No title

めったさん おはようございます。

本当に・・・
ミニ・バニリさんに何の恨みもないですが・・・ (笑) Warrantの1位を阻むなんて~~。
どうせならWarrantにこの曲で1位を取らせてあげたかった・・・です。
(/_;)

どうも感傷的になってしまい・・せっかく貼っていただいている日本公演を観られずにおります。
観るときっと辛くなるだろうから。
でもきっと大合唱で良い内容なのでしょう。
覚えておいて・・・いつか観られる気持ちになれたら是非とも観たいと思っております!
 ( ;∀;)

この件といい・・・Jimiと言い・・・ショックな出来事が続きますね。