With Arms Wide Open / ウィズ・アームズ・ワイド・オープン (Creed / クリード)2000



Well I just heard the news today
It seems my life is gonna change
I closed my eyes, begin to pray
Then tears of joy stream down my face

今日ちょうどその話を聞いたところさ
俺の人生が変わる予感がする
目を閉じて 祈り始める
俺の顔に喜びの涙が伝わり落ちていく

With arms wide open under the sunlight
Welcome to this place
I'll show you everything
With arms wide open
With arms wide open

太陽の光を受けて 両腕を広げるよ
この世界にようこそ
お前になんだって見せてやるさ
この両腕を広げて
この両腕を広げて

Well I don't know if I'm ready
To be the man I have to be
I'll take a breath
I'll take her by my side
We stand in awe
we've created life

実は心の準備ができてないんだ
一人前の男にならなきゃいけないのに
大きく息を吸って
彼女と一緒にやっていくよ
生命の神秘を感じるよ
俺たち二人が生命を作りだしたんだ

With arms wide open under the sunlight
Welcome to this place
I'll show you everything
With arms wide open
now everything has changed
I'll show you love
I'll show you everything

太陽の光を受けて 両腕を広げるよ
この世界にようこそ
お前になんだって見せてやるさ
この両腕を広げて
いま すべてが変わるんだ
お前に愛を見せてやる
お前になんだって見せてやる

With arms wide open
With arms wide open
I'll show you everything, aw yeah
With arms wide open, wide open

両腕を広げて
お前を迎えるのさ
なんだって見せてやるんだ
この両腕を思いっきり広げて
お前を迎え入れるんだ

If I had just one wish only one demand
I hope he's not like me,
I hope he understands
That he can take this life
and hold it by the hand
And he can greet the world with arms wide open

一つだけ願い事がかなえられるなら
生まれてくる子は俺に似ていないように
その子にはわかってほしいんだ
人は自分の人生を歩むんだってこと
自分の手でなんとかできるんだってこと
そして
両腕を広げて世界を迎え入れることが
できるんだってことを

With arms wide open under the sunlight
Welcome to this place
I'll show you everything
With arms wide open
now everything has changed
I'll show you love
I'll show you everything

日の光が輝くなか この両腕を広げよう
ようこそこの世界へ
お前にすべてを見せてあげるさ
この両腕を広げて
いますべてが変わるんだ
お前に愛を伝えたい
この世の美しいものを見せてやりたい

With arms wide open
With arms wide open
I'll show you everything, aw yeah
With arms wide open
Wide open

両腕を大きく広げて
お前を迎えてあげる
なんだって見せてやる
この腕を大きく広げて
大きく広げて

Songwriters TREMONTI, MARK / STAPP, SCOTT
Lyrics c Chrysalis One Music

stand in awe of=~を畏敬する

Released in 2000
US Billboard Hot100#1
From The Album“Human Clay”

220px-Human_Clay_Cover.jpg

220px-Witharmswideopen.jpg

“父親になる”ってことがわかったとき、どんなこと考えたかな。僕はどうだっただろう?この歌の男のようなこと考えたかな?思い出せない…としておこう(;一_一)。

◆2000年のこの頃、仕事が忙しかったってのもあるけど、正直言って全米チャートを毎週見たり調べたりするのが面倒くさかった。まだこの年はSantanaのSmoothの大ヒットがあって、Matchbox Twentyなどの一位もあったけど、基本R&B、ヒップホップが強くってでこういったシンプルな歌詞のロックが1位になるなんてビックリでした。CDも買ってしまいましたよ!でもこの曲、ほんと全米No1になってくれてヨカッタ。こういう曲がまだNo1になるんだからヒットチャートも捨てたものじゃないぜ!(2000年当時は)

◆以下、クリードのWikipediaよりプロフィールです。
:クリード (Creed) は、1995年にフロリダ州 タラハシー で結成されたバンドで、今までのCDセールスは発表した3枚のオリジナル・アルバム全てがマルチ・プラチナムを売り上げたモンスター・バンド。2004年に一旦解散した後、ボーカルのスコット・スタップはソロ活動を、マーク・トレモンティとスコット・フィリップスと元メンバーのブライアン・マーシャルの3人は、マイルズ・ケネディ (ボーカル) を迎え入れて、新バンドの アルター・ブリッジ で活動。2009年にブライアンを含むオリジナルメンバー4人での再結成を発表し、同年4枚目となるアルバムをリリースした。

◆1999年に発表したセカンド・アルバム“Human Clay”から“Higher”が全米7位となり、続く“With Arms Wide Open”が2000年11月11日に全米No1になりました。
 クリスティーナ・アギレラ「Come On Over Baby」に代わって1位になり、翌週デスティニーズ・チャイルド「Independent Woman Pat1」に王座を明け渡しました。

◆この曲のSongfactsに次のように書かれていました

「ある日、スタップは妻の妊娠を知り、自分が父親になることを知りました。スタップがこの曲を書いたのは、生まれてくる子に、彼が育つ時に直面したのと同じ問題を味あわせたくなかったからです。というのはスタップは厳格で敬虔なクリスチャンの家庭に生まれたこともあり、彼の子供には自分自身が何者でまた自分の信教はなんだとか疑問に思わせたくなかったのです。スタップはこう言いました。
俺たちっていつだって自分の子供たちには俺たちより幸せになってほしいって思うんだよな。俺たちよりも人生でいい経験をして、いい旅をしてって思っちゃうよな。この歌が世代を越えて共感されるのはそういうことなんだって俺は思う。この歌は親父になる男や、一般に「親になる人達」に感傷的で普遍的な感情に触れるんだよ”

Creed live から"With Arms Wide Open"
↓↓↓↓↓


◆"Higher" Live at The Billboard Music awards
↓↓↓↓↓


◆冒頭のPVの話なのですが、途中、まるでミサイル攻撃かと錯覚しそうなくらいの隕石の落下を切り抜けます。"そんな時代のなか"俺は父親になるんだ…!っていう想いや決意がわかります。この曲を誰か身近な人でお子さんが生まれる(生まれた)方にこの曲を、とも思ったのですが、押し付けになるのもイヤなので止めときました。
 でも今日はお子さんが生まれる前の親になる男の想いの曲(この曲)と、生まれた後の想いを歌ったあの歌をお届けします。

(この記事は以下を参考にしました)
・Wikipedia Creed
・Wikipedia With Arms Wide Open
・With Arms Wide Open Songfacts
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Greatest Hits [Import]
クリード¥ 1,473

51eJRdBZ0iL__SL500_AA300_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント