Float On / フロート・オン (Floaters / フローターズ)1977



Aquarius, Libra, Leo, Cancer
Ralph, Charles, Paul, Larry

みずがめ座 天びん座、しし座、かに座
ラルフ、チャールズ、ポール、ラリー

Float, float on
Float on, float on
Float, float, float on
Float on, float on

目の前に現れるよ
きみの目の前にね
ほら 目の前に浮かんでるだろ
ふわふわと
きみをいい気持にさせてあげるのさ

Aquarius and my name is Ralph
Now I like a woman who loves her freedom
And I like a woman who can hold her own
And if you fit that description,
baby, come with me

みずがめ座生まれ 僕の名前はラルフ
好きなタイプは自由が好きな女性
自分というものを持ってる女性がいいな
きみがそういうタイプだったら
ベイビー 僕と一緒においでよ

Take my hand,
come with me, baby, to Love Land
Let me show you how sweet it could be
Sharing love with me, I want you to

僕の手を取って
さあ一緒においでよベイビー
この素敵な世界を愛そうよ
僕と一緒に愛し合うと
どんなに甘くて素敵か教えてあげる
きみにもお願いするね

Float, float on
(Come on, come on,
(Come on, baby, yeah, yeah)
Float on, float on
(Ooh, ooh, baby)
Float, float, float on
Float on (Float with me), float on

いい気持になってほしいんだよ
ほらもうそうなってきた
目の前に現れて
そうふわふわと浮いてるだろ
フロート・オン
フロート・オン

Libra and my name is Charles
Now I like a woman that's quiet
A woman who carries herself
Like Miss Universe
A woman who would take me in her arms
And she would say, Charles, yeah
And if you fit that description
This is for you especially

てんびん座生まれのチャールズだよ
僕のタイプは静かな女性かな
でも振る舞いは
ミス・ユニバースみたいな女性
その人は僕を抱きしめてくれて
"チャールズ…"って囁いてくれる yeah
きみがそのタイプの女性なら
きみに特別なプレゼントだよ

Mmm, take my hand
Come with me, baby, to Love Land
Let me show you how sweet it could be
Sharing loving with me, I want you to

僕の手を取って
さあ一緒においでよベイビー
この素敵な世界を愛そうよ
僕と一緒に愛し合うと
どんなに甘くて素敵か教えてあげる
きみにも

Float, float on (Girl, yes)
Float on, float on (With Charles)
Float, float, float on (Ooh, yeah)
Float on, float on

いい気持になってほしいんだよ
ほらもうそうなってきた
目の前に現れて
そうふわふわと浮いてるだろ
フロート・オン
フロート・オン

Leo and my name is Paul
You see I like all women of the world
You see to me all women are wild flowers
And if you understand what I'm sayin'
I want you to

しし座生まれのポールさ
僕は世界中の女性みんな好きなんだ
だって女性はみんな野に咲く花だからね
僕の言ってることわかるなら
きみにもお願いしたいな

Mmm, take my hand
Come with me, baby, to Love Land
Let me show you how sweet it could be
Sharing love with me, I want you to

Mmm、僕の手を取って
さあ一緒においでよベイビー
この素敵な世界を愛そうよ
僕と一緒に愛し合うと
どんなに甘くて素敵か教えてあげる
きみにも

Float, float on
(So float with me, baby)
Float on, float on (Yeah)
Float, float, float on
(Float with Paul, y'all)
Float on, float on

いい気持になってほしいんだよ
(さあ一緒に浮かんじゃおう)
ほらもうそうなってきた
目の前に現れて
そうふわふわと浮いてるだろ
フロート・オン
フロート・オン

Cancer and my name is Larry, huh
And I like a woman
That loves everything and everybody
Because I love everybody and everything
And you know what, ladies,
If you feel that this is you
Then this is what I want you to do

かに座のラリーだよ
好きな女性のタイプは
何でも 誰でも愛することのできる人
だって僕もそう人だからさ
僕の言ってることわかる?
きみがもしそういう人なら
これが僕がきみにしてほしいことさ

Ooh, yeah, take my hand
Let me take you to Love Land
Let me show you how sweet it could be
Sharing your love with Larry, listen

僕の手を取って
さあ一緒においでよベイビー
この素敵な世界を愛そうよ
僕と一緒に愛し合うと
どんなに甘くて素敵か教えてあげる
きみにも

Float, float on
(You better float with me now)
Float on, float on
(Float on)
Float, float, float on
(Yeah, yeah)
(You better float on)
(Float on)
(Ah)

いい気持になってほしいんだよ
(さあ僕と一緒に浮かんじゃおう)
ほらもうそうなってきた
目の前に現れて
そうふわふわと浮いてるだろ
フロート・オン
フロート・オン

フロート・オン
僕たちフローターズ
よろしくね

Writer(s)
Marvin Willis、Arnold Ingram、James Mitchell

carry oneself=振る舞う

Released in 1977
US Billboard Hot100#2
From The Album"The Floaters"

The+Floaters+-+The+Floaters+-+LP+RECORD-524793.jpg

 "和訳しないほうが良かったんじゃないの?"って曲でしたか?(-_-;)

◆この曲「フロート・オン」は実は僕は結構好きだったなあ。FMのクロスオーバー・イレブンでロング・バージョンをエアチェックしてカセットに録って、結構繰り返し聴いていた記憶があります。
 そのときはホンワカしたスローな曲のなか、一人ひとりが自己紹介をして、最後にみんなで"フロート・オン"とグループ名紹介をするコーラスがなかなかいい。また次のメンバーにバトンタッチするっていうのが面白かったし、各メンバーの声の違いや歌い方(テナー、ファルセット、バリトンなど)、表現の違いなんかも楽しかった。全米2位になったときに1位になってほしいな!と思ったくらいです。

◆ただ…訳してみると...これまた男の勝手な自己紹介。お前の女性の好み聞かないといけないのかよ、という内容でしかないんだなあ!(ちょっと唖然 笑)
 時代なのでしょうか、自己紹介するときは「生まれの星座」と「好きなタイプの女性」を話しするというのは。星座の相性も流行ってたのかもしれませんね。ちなみに「僕はさそり座、で好きなタイプの女性は・・・」って誰も聞いてねえよ。(さそり座はうお座とかに座がいいみたい)
相性診断 ふたりの関係占い 心の地図」より

◆「Float On」を書いたのはフローターズのメンバーかというと違うみたいです。デトロイト・エメラルズというグループのジェイムス・ミッチェルほか3名のクレジットになっています。(1972年 24位になった"Baby Let Me Take You"のヒットがあります)
「全米Top40研究読本」(学陽書房)によると"当初は自分たちで歌う予定だったが、グループの分裂により困ったので前座をしてい連中に歌わせたらミリオン・セラーになった”とのことです。ひょっとして“Float On”って歌を歌うんだから、お前たちのグループ名は「フローターズな!」ってなったのかも?(-.-)

◆“フロート・オン”が最高位2位になった週のチャートです。
US Top 40 Singles 17th September, 1977

ちなみに翌週9月24日のチャートはアンディ「恋のときめき」が6位にダウン。3位からエモーションズが1位になり、フローターズは2位に置き去りのまま…(-.-)。さらに次の週はMecoの「Star Wars “Theme”」が13→8→1位にジャンプアップ。フローターズは2位からいきなり19位にダウン。やっぱり上昇(Float)するときは強いがダウンは弱いフローターズ!

-1 3 I JUST WANT TO BE YOUR EVERYTHING ??? Andy Gibb
-2 5 FLOAT ON ??? The Floaters
-3 1 BEST OF MY LOVE ??? The Emotions
-4 4 HANDY MAN ??? James Taylor
-5 6 DON’T STOP ??? Fleetwood Mac
-6 15 KEEP IT COMIN’ LOVE ??? K.C. and the Sunshine Band
-7 8 STRAWBERRY LETTER 23 ??? The Brothers Johnson
-8 9 TELEPHONE LINE ??? The Electric Light Orchestra
-9 10 SMOKE FROM A DISTANT FIRE ??? The Sanford / Townsend Band
10 11 STAR WARS (Main Title) ??? The London Symphony Orchestra / John Williams

◆こちらロング・ヴァージョン。基本、長いだけで見せ場が多いわけではないので、時間ある人だけ聴いてください(笑)
↓↓↓↓↓


◆こちらライヴです。一応?一人ひとり登場するとファンかな?歓声が沸きます(笑)。リラックスして歌ってますなあ。
↓↓↓↓↓


◆グループの自己紹介ソングとしてはこちらが最高峰でしょう!「Z伝説~終わりなき革命」ももいろクローバーZ
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・「相性診断 ふたりの関係占い 心の地図」
・Wikipedia Float On
・Wikipedia Floaters
・「全米Top40研究読本」(学陽書房)
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Float on [Import]
Floaters¥947

floaters-300x292.jpg


関連記事

コメント

非公開コメント

Float On

この当時のイメージでは、なんとなく知らないうちに2位まで上がってしまった自己紹介曲、っていう感じでしたが、よく聴くと質の高いコーラス、癖になるタイプの曲ですね。
そして、その後で、凄い印象に残ったのは、Cheech & Chong のパロディ"Bloat On"。最高位は41位でTop40には入りませんでしたが、げっぷとともに始まりハンバーガー、アイスクリーム、そして中華の自己紹介が続く、原曲より印象が強いです(笑)

Bloat って膨張するって意味ですね

星船さん、Bloat On ! なんか記憶の片隅にあったように思いますが、コメントいただくまで思い出せませんでした!YoutubeでBloat On 聴きましたよ。笑った~。というかまずは“ゲップ”の応酬にビックリ。海外でのマナー違反の“ゲップ”がこんだけあると、“聴いちゃダメ”ってなるでしょうから、トップ40にも入れなかったのもうなずけますね‼?
やっぱり“Bloat On”も紹介しないと、もったいないですね。ということで近日中にお届けします!(めった和訳として、予告は初めてか? 笑)
(PS)ただいまダイエット中ですので、“Bloat On”には苦笑いしてしまいました。