Magic / マジック (Olivia Newton John / オリビア・ニュートン・ジョン)1980



Come take my hand
You should know me
I've always been in your mind
You know that I'll be kind
I'll be guiding you

さあ 私の手をとって
あなたも私のことを知らないとね
私はいつもあなたの心のなかにいる
あなたに優しくしてあげる
私はあなたを導いてあげるの

Building your dream
Has to start now
There's no other road to take
You won't make a mistake
I'll be guiding you

夢を描いてみて
もう始めなきゃだめよ
他に選べる道はない
あなたは間違えるはずがないわ
私が導くんですもの

You have to believe we are magic
Nothin' can stand in our way
You have to believe we are magic
Don't let your aim ever stray
And if all your hopes survive
Your destiny will arrive
I'll bring all your dreams alive
For you

私たちは魔法にかかってるの
信じなきゃだめよ
誰も邪魔なんてできないわ
私たちは魔法にかかってる そう信じて
目的を見失っちゃダメよ
希望を持ち続けることができるなら
あなたの運命もやってくる
すべての夢をかなえてあげる
あなたの夢を

From where I stand
You are home free
The planets align so rare
There's promise in the air
And I'm guiding you

私のいるこの場所から
あなたはくつろげるのよ
惑星の配列がいつもと違っているわ
何かが起きる兆しが空気に満ちてるの
そう、私があなたを導いてあげる

Through every turn
I'll be near you
I'll come anytime you call
I'll catch you when you fall
I'll be guiding you

私が振り向くたびに
あなたのそばに近づくいていく
呼んだときはいつでも来るわ
あなたが倒れそうになったら
私が受け止める
私があなたを導いてあげるのよ

You have to believe we are magic
Nothin' can stand in our way
You have to believe we are magic
Don't let your aim ever stray
And if all your hopes survive
Your destiny will arrive
I'll bring all your dreams alive
For you

私たちは魔法にかかってるの
信じなきゃだめよ
誰も邪魔なんてできないわ
私たちは魔法にかかってる そう信じて
目的を見失っちゃダメよ
希望を持ち続けることができるなら
あなたの運命もやってくる
すべての夢をかなえてあげる
あなたの夢を

あなたの夢を
私がすべてかなえてあげる

(John Farrar)

align=一列に並ぶ
promise=将来の明るい見込み

Released in 1980
US Billboard Hot100#1(4)
From The Album"Xanadu Soundtrack"

220px-Magic_song.jpg

220px-Magic_Front.jpg

Magicxanadujapan.jpg

 "Magic"(魔法)のような雰囲気の出た曲でしたよね。"ザナドゥ"の物語から"魔法"をモチーフにして、オリビアの新しい路線=「妖艶さ」を感じました。4週連続No1は見事でした。(その後、でも「Physical」が10週連続で記録もかすんじゃったけど。あと「路線」も行き過ぎたちゃったかな…笑)

 オリビアは"ザナドゥ"でジーン・ケリーと共演できたことを次のように言っています。
"ジーン・ケリーと一緒に歌って踊れるなんて考えたこともなかったわ。彼と踊るのかと思うととても怖かったけど、リハーサルの最初の日に、彼は私の緊張を完全にほぐしてくれたの"

215px-Xanadufilm.jpg

 "ザナドゥ"は、金持ちの商人(ジーン・ケリー)、パンク・ロッカー(マイケル・ベック)につかえられた9人の女神の1人(オリビア)の映画。野心的で何百万ドルもかけて特殊効果を使用しましたが、この映画が成功するかどうかについてはオリビアですら"当たればいいけど現実は厳しいってことかしら"と予想していたようでした。
 ビルボード誌へのインタビューでもこう語ってます。
"ザナドゥのオリビアとして見られることを想い詰めて考えることもないわ。あまり観客が入らなかったのだから。そのことも私がしたことについても後悔はしていません。いろいろ教えられたし、ともかく音楽の方は成功したのだからね。もし音楽が失敗してたらいろいろあったでしょうけど"
"この作品が80年代を代表する曲になればいいと思っているわ。私の演じた役用に作られた軽やかな曲です。私にとっては新しいスタイルで気に入っているわ。毎年成長したいと思っていますからね"

◆そんなわけで「映画は失敗・音楽は成功」という「ザナドゥ」でしたが、オリビア的にはこの映画でマット・ラッタンジィとの
出会いがありました。

1231434871284_f.jpg

 オリビアは路線を健康・お色気路線に変えて1981年に"Phisycal"を大ヒットさせますが、そこでも交際は続いてたんですね。二人は1984に結婚することになりました。主演で共有したマイケル・ベックではなく、ザナドゥのバックダンサーとってところが男女のなかはわからんね…(-_-;) マットはオリビアのLandslide、Soul Kissなどのビデオにも登場します。
 1986年に娘が誕生。1993年にはオーストラリアに居を移しました。そんな彼らも1995に離婚。(ラッタンジィに別な女性が…とのことです!)

◆Midnight Specialに出演のオリビア。元気でワイルド!?
↓↓↓↓↓


◆オリビアとマット・ラッタンジィの交際についてインタビューをするテレビ番組(埋め込み無効のためご覧になる場合はこちらをクリック

◆オリビアの「Soul Kiss」(1985年 最高位20位)。終盤マットとオリビアのラブシーン。ちょっとアツくて見てられません(-_-;)。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Magic(Olivia Song)
・Wikipedia Xanadu
・ビルボード・ナンバー1・ヒット1971-1985(音楽之友社)
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
関連記事

コメント

非公開コメント