Don't Get Me Wrong / ドント・ゲット・ミー・ロング (The Pretenders / プリテンダーズ)1986



Don't get me wrong,
if I'm looking kind of dazzled
I see neon lights
whenever you walk by

誤解しないでね
あなたが私のそばを通り過ぎるとき
いつもアタシがまぶしそうにしていても
それはネオンの灯を見てたからよ

Don't get me wrong,
if you say hello and I take a ride
Upon a sea where the mystic moon
is playing havoc with the tide
Don't get me wrong

誤解しないでね
あなたに声をかけられて
アタシが付いていくのは
海の上では神秘的な月が
潮に強く影響するようなものだから
誤解しないでね

Don't get me wrong,
if I'm acting so distracted
I'm thinking about the fireworks
that go off when you smile

勘違いしないでね
アタシがそわそわしてたとしても
それは花火を頭に浮かべてたからよ
あなたの微笑んだとき
打ち上げ花火を思い出したの

Don't get me wrong,
if I split like light refracted
I'm only off to wander
across a moonlit mile

勘違いしないでね
屈折した光のようにアタシが分裂気味でも
アタシは別にあてもなく
さまよい歩いてるだけなのよ

Once in a while,
two people meet
Seemingly for no reason,
they just pass on the street
Suddenly thunder showers everywhere
But who can explain the thunder and rain,
but there's something in the air

時として
二人の人間が出会う
見たところ なんの理由もなく
通りですれ違うだけなのに
突然 雷が鳴り シャワーの雨が降る
雷や雨がなぜ降るのかなんて説明しようがない
でも空気には何か特別なものが
立ち込めてるのよ

Don't get me wrong,
if I come and go like fashion
I might be great tomorrow,
but hopeless yesterday

誤解しないでね
もしかして私自身も流行のように
流行っては時代遅れになるのなら
明日は素敵かもしれないけど
昨日はダメダメだったり
してるんだから

Don't get me wrong,
if I fall in the mode of passion
It might be unbelievable,
but let's not say so long
It might just be fantastic,
don't get me wrong

誤解しないでね
もし私が情熱的すぎちゃっても
信じられないわよね
でもサヨナラなんて言わないでね
だってそしたら
素晴らしいことかもしれないでしょ

だから誤解しないでね…

Songwriters HYNDE, CHRISSIE
Lyrics c EMI Music Publishing

dazzle=目をくらます 眩しくする
play havoc with=猛威をふるう 損害を与える
distract=気をそらされた 気の散った
go off=花火が爆発する
refract=屈折させる
moonlit mile=月へ行く遥かな道
Seemingly=見たところ

Released in 1986
US Billboard Hot100#10
From The Album“Get Close”

Get_close_the_pretenders.jpg

220px-Pretenders_dont.jpg

◆ツンデレの彼女なのでしょうか。彼に魅かれてしまい、そのように行動してしまうことを気づかれても「ネオンの灯を見てたから」とか、「引力(潮の満ち引き)のせい」だとか、「花火」だとか…ごまかす理由がわざとらしい。
でも最後の最後に告白するのでしょうか…それでも、

「あのね、もし…たとえばってことなんだけど…もし私が情熱的になっちゃったりしたら…ううん、あなたは想像つかないよね。あなたはいつものアタシはどこ行ったってサヨナラしちゃったりするのかな?いやそんなことないよね。だってこんなアタシが情熱的になっちゃってもそれはそれで面白いし素敵だなんて思わない?えっ、ううん、いやこれはアタシがあなたを好きとかそういう話じゃなくて例え話だからさ…誤解しないでよね」

なんて言い訳っぽく話をするんだよね。
でもそこで男はいきなり“壁ドン!”(壁に彼女を押し付けて逃げられなくする)。

getnews018.jpg

「もう言わなくていいぜ。お前の気持ちはわかってるぜ」とつぶやき彼女を見つめる。
彼女は胸キュン。
↑↑↑↑
妄想。

◆こういう歌詞もこの曲の魅力だと思いますが、もちろんサウンドがカッコいいですね。ギターの音が気持ちよいストレートなロックで、歌うクリッシーが主人公の性格を表してるかのように荒削りでやっぱりシンプル。フェードアウトせずに、ジャ~ン!と終わるところも好きだな~。

◆1986年のほんとにほんとの年末に全米10位になりました。
US Top 40 Singles December 27, 1986

みんなが“エジプシャン”になって、“今晩楽しんでいた”頃だったんですね。4位グレゴリー・エイボットもソウルフルな歌でよかったな。8位はブルース。5枚組ライヴから。9位は映画がヒットしてたんだよな。

-1 1 WALK LIKE AN EGYPTIAN ??? The Bangles
-2 3 EVERYBODY HAVE FUN TONIGHT ??? Wang Chung
-3 4 NOTORIOUS ??? Duran Duran
-4 5 SHAKE YOU DOWN ??? Gregory Abbott
-5 2 THE WAY IT IS ??? Bruce Hornsby & The Range
-6 8 C’EST LA VIE ??? Robbie Nevil
-7 13 CONTROL ??? Janet Jackson
-8 11 WAR ??? Bruce Springsteen
-9 9 STAND BY ME ??? Ben E. King
10 12 DON’T GET ME WRONG ??? Pretenders

この曲のPVです。うーむ。僕には意味がわからん。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
「壁ドン」をマスターしてホワイトデーに備えよう
・Wikipedia Get Close
・Wikipedia Don't Get Me Wrong
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Greatest Hits [Import]
ザ・プリテンダーズ ¥2,627

41BVO2Th5cL__SL500_AA300_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント