Kung Fu Fighting / 吼えよ!ドラゴン (Carl Douglas / カール・ダグラス)1974



(intro)

Everybody was Kung Fu Fighting
Those kicks were fast as lightning
In fact, it was a little bit frightening
But they fought with expert timing

誰もがカンフーで戦ってた
カンフーのキックは電光石火の速さだよ
実際 ちょっとだけ怖いくらいさ
熟練のタイミングでの闘いだったんだ

There were funky China men
from funky Chinatown
They were chopping them up
They were chopping them down
It's an ancient Chinese art
And everybody knew their part
From a feint into a slip
And a kickin' from the hip

イカしたチャイナタウンから来た
中国人たちがいたんだ
奴らはなんでも
手拳で上段 下段と片付けちまうのさ
これは古代中国からの武術なんだ
誰もが身体の使い方をわかってて
"ふり"の蹴りをすべらせて
真の蹴りはお尻全体から繰り出すんだ

Everybody was Kung Fu fighting
Those kicks were fast as lightning
In fact it was a little bit frightning
But they fought with expert timing

誰もがカンフーに夢中だった
カンフーの蹴りは稲妻くらい速いのさ
事実 ちょっと恐ろしいくらいだよ
でも闘うのは必要なときだけなんだ

There was funky Billie Chin
and little Sammy Chong
He said, here comes the big boss,
let's get it on
We took the bow and made a stand
Started swaying with the hand
The sudden motion made me skip
Now we're into a brand new trip

イカしたビリー・チンと
小柄なサミー・チョンがいたんだ
奴は言った
"ビッグ・ボスが来るぜ"
"さあ始めようか"ってさ
俺たちは誓いを立てて立ち止まって一礼
手を使って前後左右に弧を描く
突然の動きで俺は跳ね飛ばされた
俺たちはカンフーの
まさに新しいトリップを体験するんだよ

Everybody was Kung Fu fighting
Those kicks were fast as lightning
In fact it was a little bit frightning
But they did it with expert timing

誰もがカンフーに夢中なのさ

Everybody was Kung Fu fighting
Those kicks were fast as lightning
In fact it was a little bit frightning
Make sure you have expert timing

Kung Fu Fighting
Is it the fastest lightning

誰もがカンフーに夢中なんだ
稲妻より早いカンフーの蹴りを
体験してみないか?

Carl Douglas (lyrics),
Biddu Appaiah (composition)

feint=見せかけ ふり
make a stand=立ち止まる

Released in 1974
US Billboard Hot100#1(2)
From The Album"Kung Fu Fighting and Other Great Love Songs"

220px-Kung_Fu_Fighting.jpg

 僕も小学校で自家製"ヌンチャク"作って練習しました!つかみ損ねると痛いしアブない(^▽^;)。
日本では特にカンフーではブルース・リーが人気!でしたね。「燃えよ!ドラゴン」の「アチョー」って物まねもみんながやってました。

 1974年 ロンドン在住のインド人プロデューサーである"ビドゥー"はブルックリンのソングライターであるラリー・ワイスの作った曲の歌い手を探していました。そこでビドゥーは友人を通して知り合ったジャマイカ人歌手"カール・ダグラス"に電話をしました。
 話がまとまったところでB面に入れる曲も必要になり、カールに何か手持ちの歌詞がないか聞いたところ、4~5曲出てきた。その一つがこの「Kung Fu Fighting」。こちらをB面にして、A面・B面曲をA&Mレコードのチーフに聴かせたところ、「B面の"Kung Fu Fighting"の方がヒットするのではないか?」という話になりました。時は空手からカンフーブーム。ブルース・リーが映画で火をつけ始めた頃だったようです。
 まずイギリスで発売。最初は鳴かず飛ばずだったようですが、ダンス・クラブから火がついて全世界的なヒットになりました!
 この曲は日本のバラエティ番組で空手や拳法のシーンになるとよくかかります。今でもこのイントロ聴くとワクワクし、"フッ"とか"ハッ"とか言ってしまいますね。

◆これは「あの懐かしいヒット曲」的なTV番組ですね。カール・ダグラスも元気です。
↓↓↓↓↓


◆「吼えろ!ドラゴン」の次は「ダンス・ザ・カンフー/踊れ!ドラゴン」。こちらは最高位48位止まり。
↓↓↓↓↓


◆映画「カンフーパンダ」から"Kung Fu Fighting"
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Kung Fu Fighting
・ビルボード・ナンバー1・ヒット 1971-1985
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Kung Fu Fighting: Best of [Import]
Carl Douglas ¥2,228
41SEVQ15BBL__SL500_AA300_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

昔、学生時代に新宿コマ劇場前で大騒ぎして池に飛び込み、後輩はアチョーと叫んでヌンチャクを振り回し街灯の上に登っていました。お馬鹿なことやっていたなあ・・

アチョ~!

RWさん、アチョ~!の想い出ありがとうございます!この曲を聴くと、大人から子供までみんなアチョ~!をしてたことを思い出します。でも今思ってたのですが、僕の周りでもアチョ~!してたのはみんな男ばかり。女の人(当時の女の子も)ってカンフーブームをどう見てたんでしょうね?

チョ〜 懐かしい😂
ディスコで朝まで踊りまくってた。
無性に聴きたくなり探した。
涙が出たよぉ~ やっぱ、いいねー😍
元気が湧いて来たぞー💪

みんなでカンフー!

ララママさん!チョー懐かしいでしたか!この曲、訳さなくても楽しめるのですか、訳を知るとまた、みんなでカンフー!って気持ちが高まる感じでしょう!またお越しくださいませ。