Emotion / 愛のエモーション (Samantha Sang / サマンサ・サング) 1978



It's over and done
But the heartache lives on inside
And who's the one you're clinging to
Instead of me tonight

もう完全に終わってしまったことなのに
心の痛みは私の奥深くに残ってる
あなたが今晩 私の代わりに
ぴったり寄り添う人は誰なの?

And where are you now
Now that I need you
Tears on my pillow
Wherever you go
I'll cry me a river
That leads to your ocean
You never see me fall apart
In the words of a broken heart

いまあなたはどこにいるの?
(私はあなたが今 必要なの)
私の枕は涙でびっしょり
(あなたがどこにいてもそうなるわ)
大泣きして川ができてしまったの
(その川は海につながってる)
私はバラバラに壊れてしまうのを
私をあなたは気づかない
これが失恋ってことなのね

It's just emotion that's taken me over
Tied up in sorrow, lost in my soul
But if you don't come back
Come home to me, darling
You know that
There'll be nobody left in this world
to hold me tight
Nobody left in this world
to kiss goodnight

私の心を占めるのはただの「感情」
悲しみに縛られ 心を失ったのよ
もしあなたが戻ってこなかったら?
戻ってきてほしいの
わかるでしょ
私をしっかり抱きしめてくれる人は
この世で他には誰もいないのよ
キスしておやすみを言ってくれるのも
この世で他には誰もいないのよ

Goodnight, goodnight

おやすみ グッドナイト・・・って

I'm there at your side
I'm part of all the things you are
But you've got a part of someone else
You go to find your shining star

私はあなたの味方なの
私はあなたの一部分なの
でもあなたは他の誰かを選んだのよ
あなたの“輝く星”を見つけたのよ

And where are you now
Now that I need you
Tears on my pillow
Wherever you go
I'll cry me a river
That leads to your ocean
You never see me fall apart
In the words of a broken heart

ああ あなたはどこにいるの?
私がこんなに必要としてるのに
私の枕は涙でびっしょり
あなたがどこにいてもそうなるのよ
泣き過ぎて川ができちゃったわ
涙の川は海へとつながっていくの
そんな私をあなたは知らないのね
私の心は深く傷ついているの

It's just emotion that's taken me over
Tied up in sorrow, lost in my soul
But if you don't come back
Come home to me, darling
You know that
There'll be nobody left in this world
to hold me tight
Nobody left in this world
to kiss goodnight

私を占めるもの あなたへの「感情」
悲しみでがんじがらめ 心はあらぬところへ
もしあなたが戻らなかったら…
戻ってきてほしいの あなたに
私をぎゅっと抱きしめてくれる人
おやすみのキスをくれる人
それはあなたしかいないのよ

Goodnight

おやすみ…って

And where are you now
Now that I need you
Tears on my pillow
Wherever you go
I'll cry me a river
That leads to your ocean
You never see me fall apart
In the words of a broken heart

It's just emotion that's taken me over
Tied up in sorrow, lost in my soul
But if you don't come back
Come home to me, darling
You know that
There'll be nobody left in this world
to hold me tight
Nobody left in this world
to kiss goodnight

もう一度 抱きしめて
おやすみのキスをして

It's just emotion that's taken me over
Tied up in sorrow, lost in my soul
But if you don't come back
Come home to me, darling

もう私のなかには「感情」しか残ってないの
悲しみの感情 理性は失ってしまった
このままあなたが戻らなかったら
私はどうしたらいいの?
戻ってきてほしいの あなたに…

(Barry Gibb)

take over=引き継ぐ

Released in 1978
US Billboard Hot100#3
From The Album“Emotion”

220px-Samantha_Sang_Emotion.jpg

 サマンサの声はなかなかチャーミングで良かったなあ。全米チャートもBee Gees旋風が吹き荒れているなか、この曲もバリー・ギブのファルセット・ボイス全開です。

★サマンサはオーストラリア人で両親もシンガーで子供の時から歌を歌っていたようです。彼女が16歳のときにバリーと知り合い、バリーから自分が作った歌を歌わないかと持ち掛けられたようですよ。そこで「Don't Let It Happen Again」という曲を出しましたが売れず、そのあとも数曲発売されたようですが、「Emotion」まで数年かかってしまいました。。背景はやはり「Saturday Night Fever」の成功からのビー・ジーズ旋風があったのでしょうか。でも、この曲「Emotion」でバリーとサマンサの声が溶け合うような魅力があります。こうしたあたりもヒットの要因だったんだろうな。
 PVはバリーの声はすれども登場するのはサマンサばかりでちょっと違和感あるかな(^▽^;) サマンサもちょっと眉毛が吊り上がって、リップがてかてかしすぎで妖艶な女性って感じ。この曲聴いたときは歌ってる女性の質素な感じ?を想像していたのですが(僕の好みか?)

 サマンサ&バリーの写真が(当時)と(最近)のものがサマンサのFacebookにありましたよ!

1003539_457294441036444_127836837_n.jpg

188379_376754822423740_2020132898_n.jpg

★「エモーション」が最高位3位になった週の全米チャートです。
US Top 40 Singles 18th March, 1978

「Saturday Night Fever」の2曲に続き、サマンサ3位。5位にはギブさん家の末っ子アンディも。ビージーズのベスト5独占をクラプトンが阻止した!? ポール・ディヴィス上がってきてます。ダン・ヒル「ふれあい」は最高位3位で残念。「サタデー・ナイト;・フィーバー被害者の会」に入ります?(笑)

-1 2 NIGHT FEVER –•– The Bee Gees
-2 6 STAYIN’ ALIVE –•– The Bee Gees
-3 4 EMOTION –•– Samantha Sang
-4 5 LAY DOWN SALLY –•– Eric Clapton-5 1 (Love Is) THICKER THAN WATER –•– Andy Gibb
-6 10 CAN’T SMILE WITHOUT YOU –•– Barry Manilow
-7 8 I GO CRAZY –•– Paul Davis
-8 3 SOMETIMES WHEN WE TOUCH –•– Dan Hill
-9 7 DANCE, DANCE, DANCE (Yowsah, Yowsah, Yowsah) –•– Chic
10 9 JUST THE WAY YOU ARE –•– Billy Joel

★本日はビー・ジーズのバリー・ギブが他のアーチストに提供した作品をこの曲を入れて計3曲お届けしま~す。

★Destiny's Child がこの曲のカバーを歌い、2001年 全米第10位のヒットになりました。ライヴでのパフォーマンスです(A part from the set DC had @ the event.)
↓↓↓↓↓


★1978年 Johnny Mathis and Deniece Williamsも、「涙のデュエット(Too Much, Too Little, Too Late)」のB面で歌ってたんだ。知らなかった。
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・「ただ1曲のスーパーヒット2 1969-1984」(音楽之友社)
・Samantha Sang Facebook
・Wikipedia Emotion(Samantha Sang song)
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
*サマンサ「Emotion」は品切で手に入らないようです。
*代わりにこのCDがいいかも!(僕は15と22持ってないな~)

Great Ladies of Rock & Roll: The 70s - 23 Top Hits [Import]
Various Aritist ¥2,000

412K10XPMSL__SL500_AA300_.jpg

1. Boogie Oogie Oogie - A Taste Of Honey
2. When Will I See You Again - The Three Degrees
3. Heart Of Glass - Blondie
4. Mr Big Stuff - Jean Knight
5. Lady Marmalade - LaBelle
6. Emotion - Samantha Sang
7. I Will Survive - Gloria Gaynor
8. Stoned Love - The Supremes
9. Midnight Train To Georgia - Gladys Knight And The Pips
10. Fire - The Pointer Sisters
11. Dont Cry Out Loud - Melissa Manchester
12. This Will Be (An Everlasting Love) - Natalie Cole
13. Ill Take You There - The Staple Singers
14. Its A Heartache - Bonnie Tyler
15. Heaven Must Have Sent You - Bonnie Pointer
16. We Are Family - Sister Sledge
17. Lotta Love - Nicolette Larson
18. Last Dance - Donna Summer
19. Best Of My Love - The Emotions
20. When When I Be Loved - Linda Ronstadt
21. Lovin You - Minnie Riperton
22. Turn The Beat Around - Vicki Sue Robinson
23. Right Back Where We Started From - Maxine Nightingale

関連記事

コメント

非公開コメント

愛のエモーション

はじめまして
この曲が大好きです。このとろけそうな甘美なムード。
こんな曲は1970年代後半の音楽シーンでないと、生まれて
いなかったように思います。
サマンササングはこの曲でほぼ消えてしまったので、以後この
曲のレコードを20年くらい探していました。
今はネットにアップされているのでいいですね。
カバーされているのも、このブログで知りました。
ありがとうございます。

名曲ですよね

こうじかびさん、コメントありがとうございます!
 バリーギブ作の楽曲の中でも、これだけバリーの声と溶け込む声質を持った女性ボーカルもいないよなあと思います。バリーの歌づくりで、ホーっとコーラスの伸ばした声に、メインのボーカルを重ねてサビに行くコーラスワークがよく使われますが、この曲はホント見事に決まってて、甘美でとろけるようなムードを作ってますよね!
また気に入った曲が登場しましたら、ぜひコメント下さいね!

はじめまして

オリビアニュートンジョンの「きらめく光の中に」を探していたら、このHPに出会いました。
私はベストヒットUSAとかでPVの紹介などが殆どなかった70年代後半以前の動画を探していたりしているのですが、
このサマンササングは当時リアル
タイムで見たものと同じだったので
すごく感動しました!

他も拝見しまして、ショーンキャシデイのヘイディニーなんかもそうで、凄く楽しませていただいています。

私は東京在住で、確か平日の夕方に銀座NOWという番組で洋楽を紹介していたなかでミュージックビデオを流していましたが、一般家庭で録画とか
できなかった時代だけに当時の動画
をみると無条件に感動してしまいます。

とりとめのないことを書いてしまい申し訳ありません。毎日の和訳と更新は大変かと思いますが、応援しています。


NOWコマーシャル!ってよくやりました

あもーれさん、コメントありがとうございます。
そうそうサマンサ・サングのエモーション、僕も「ぎんざNOW」で見ました(僕は埼玉在住でしたが)。洋楽ビデオを流してくれる「ポップティーンポップス」は当初木曜だったのに、ある週から木曜は「男の木曜日」と言って、クールスなどリーゼント・革ジャンの男達の担当になり、「ポップティーンポップス」は火曜だかになったのを覚えてます。(月曜はずっと「しろうとコメディアン道場」~関根勤、清水アキラ、キンゾー、あごいさむ、アパッチけんなどデビュー)
 この番組でクイーン、キッス、BCRもよくビデオを流してくれていて、毎週欠かさず楽しみに見ていたものです。
 励ましのお言葉ありがとうございます。これからも懐かしめの曲も沢山紹介していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいいたします!

返信ありがとうございます。
ぎんざNOW見られていたんですね!
私は小学生だったのでちょっと記憶が
危ういのですが、関根勤がラビット関根と呼ばれていた頃でしたね(笑)
そうそう洋楽はクィーン、キッス、BCRとかやっていましたね。

クィーンの伝説のチャンピオンのフレディマーキュリーの格好は小学生女子にはなかなかインパクトありすぎだったことを覚えています(笑)

またコメントさせていただくかも知れませんが、その際には何卒、よろしくお願いいたします。

お待ちしてます!

あもーれさん、ハイ、お待ちしてます(^^ゞ