More Than Just The Two Of Us / 想い出のスニーカー (Sneaker / スニーカー) 1982



There are times
when all your love is meant for me
Then you're the wind, alone and free
Our love is more than you and me

きみの愛がすべて僕に向いていた
そんな時があったね
でもきみは風のように ひとり気ままさ
僕らの愛は僕ら以上に輝いているのに

And you're the one
I can give myself away
And I'm the one who calls your name
In the quiet of a dream

僕がすべてを投げ出せるひと
それはこの世できみひとり
静かな夢のなかで
きみの名を呼び続けるのは
それはこの世で僕ひとり

It's more than just the two of us
And we just have to keep
holding on, holding on
More than just the two of us
And we just have to keep
holding on, holding on

僕らの愛は僕ら以上に輝いてるんだ
二人で大切に
大切にしていこう
僕らの愛はさらに輝いてるんだ
二人で大切に
大切に育てていこう

In your touch
come the words so hard to say
And in your very special way
You can make me understand

きみとのふれあいの素敵さは
言葉に出すのは難しいよ
きみはとても特別なやり方で
僕に気が付かせてくれるんだ

In my eyes
you are the warmth of the sun
And after all is said and done
Our love is more than you and me

僕の瞳のなか
きみは太陽のように暖いよ
そして結局のところ
愛が僕たちから
新しい何かを生み出すのさ

It's more than just the two of us
And we just have to keep
holding on, holding on
More than just the two of us
And we just have to keep
holding on, holding on

僕らの愛がさらに輝きを増しているのさ
僕ら二人はただひたすらに
愛を大切に 大切にしていこう
僕らの愛が新しい何かを生み出すんだよ
僕たち二人はただひたすらに
愛を大切に 大切にしていこう

In my eyes
you are the warmth of the sun
And after all is said and done
Our love is more than you and me

僕の瞳のなかで
きみは太陽のように暖いのさ
そして結局のところ
愛がきみと僕から
それ以上の何かを生み出してくれるんだ

It's more than just the two of us
And we just have to keep
holding on, holding on
More than just the two of us
And we just have to keep
holding on, holding on

僕ら二人はもっと輝ける
だから僕たちは愛を大切に育もう
しっかりと 離さずに
僕ら二人はもっと大きくなれる
だから僕たちは信じあっていこう
大切に しっかりと

It's more than just the two of us
And we just have to keep
holding on, holding on
More than just the two of us
And we just have to keep
holding on, holding on

ここまで育ててきた愛を
さらに大切にしていこう

(Michael Carey Schneider, Mitch Crane)

Released in 1982
US Billboard Hot100#34
From The Album“Sneaker

616Ghmsg0iL__SL500_AA300_.jpg

25e9d0b28fa0a46922db8110_L.jpg

スニーカーの「More Than Just The Two Of Us」。グローヴァー・ワシントン・ジュニアの「Just The Two Of Us」を知ってるので「意識したのかな?」と思いましたがどうなのでしょう。
日本では「想い出のスニーカー」という邦題でヒットしたのであまりタイトルの意味を気にする人はいなかったと思いますが(^▽^;)。歌詞にスニーカーなんてどこにも出て来やしないし、「想い出のスニーカー」と耳にしたら、日本ではチューリップの「虹とスニーカーの頃」を思い出しますよね。
 
このアルバムをプロデュースしたのはジェフ“スカンク”バクスター。スティーリー・ダン、そしてドゥービー・ブラザースで活躍したギタリストです。「スニーカー」がデビューする前、1979年にドゥービーを去っています。

220px-The_Doobie_Brothers_-_Jeff_Skunk_Baxter.jpg

 ちなみにグループ名の「スニーカー」はスティーリー・ダンのアルバム「うそつきケイティ」(1975)に収録されている「Bad Sneaker」からネーミングしたとのこと。

 歌詞のなかに「“僕ら二人以上のもの”は何か」の答えがありました。“Our love is more than you and me”なのですね。
 つまり
「きみ」+「僕」=「二人の愛」ではないんです。
そこには何か「素敵なもの」や「崇高なもの」~「付加価値」が生まれるってことを歌ってるんじゃないのかな。
 だからそんな愛を僕たち二人で守り育て(keep holding on)ていこうってことかと思います。そんなわけでかなりの意訳をしておりますことをお許しください~!

 続きまして「More than」のない、ただの「Just The Two Of Us」もお届けします!

★TVショーに出演して「想い出のスニーカー」を歌います。
↓↓↓↓↓


★スティーリー・ダン「バッド・スニーカー」(バックボーカルにマイク・マクドナルド)
↓↓↓↓↓


★“想い出のスニーカー”と来たら、やっぱりチューリップの「虹とスニーカーの頃」でしょう!
↓↓↓↓↓


(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Sneaker(band)
Sneaker amazon.co.jp
ジャケット写真もここからいただきました。

(この曲を購入!)Amazon.co.jp
Sneaker+4 [Extra tracks] Sneaker
616Ghmsg0iL__SL500_AA300_.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

超名曲ですね

ジェフ・バクスターが絡んでたとは知りませんでした・・・
この曲欲しさにライノ監修のコンピ盤買いました。今でも愛聴していますが
ボク+キミ>2人か~
深く考えたことなかったけど、そんな不等式が成立する・・・って思えてた
時代もあった気がします。(遠い目(´;ω;`))

わ~がままは~おおお男の罪~そ~れ~を許さないのは女の~罪♪
チューリップの歌詞も年老いてから聞くと・・・グイグイ来ますね~

No title

地味JAM尊さん、この記事なかなかリアクションなかったのですが、ありがとうございます!僕も“僕たち二人以上のもの”って何を歌ってるんだろう?と思ってたところ、自分なりの答えが見つかって尚更この曲に愛着がわきました。“虹とスニーカーの頃”も今聴くと、、、(^_^;)。